CSS

スマホサイトで端末の向きによらず文字サイズを固定する方法

最近、RWDのコーディングをする機会があって、普段は使わないiPhoneのsafariとにらめっこしましてした。RWDについては詳しいサイトや参考書があるので、それを参考にしてください、ということで、コーディングの段階でひっかかったところをメモします。

それは、スマホの向きを縦から横にしたり、あるいは横から縦にしたりするとsafariで表示されるテキストの文字サイズが変更されてしまう、という問題です。正確に言うと、縦にしていたときより、横にしたときの方が文字サイズが大きくなってしまいます。

なんでこういうことになっているのかという正確な理由はわかりませんが、これだとうまくレイアウトできないので、なんとかこの機能をオフにしたい。というわけで、これはCSSで制御できちゃいます。

スポンサーリンク

例えばこんな感じ。

CSSのどこかにこの「-webkit-text-size-adjust: 100%;」を追加すると、スマホの向きを変更しても文字サイズが変わらずに表示されるようになります。お試しあれ!

ABOUT ME
アバター
ドレッド
ライティングやWeb制作などインターネットを活用して毎日を自由に生活してるドレッドのブログです。Web制作のちょっとしたテクニックや、趣味で勉強している各種資格、放送大学での学びの記録、そして毎月買った本についての記録を残しています。
お気軽にご相談下さい!

このブログの運営者にお仕事を依頼しませんか?

コレカラウェブ

現在はフリーランスのクリエイターとして、ウェブメディアのライティングやホームページ制作、コンサルティングをしています。まずは事業用サイト「コレカラウェブ」にアクセスしていただき、お気軽にお問い合わせください。メールでのご相談は無料です。皆様からのご連絡お待ちしております。

コレカラウェブ公式サイトへ

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA