便利ツール

Google Chromeでフォントがおかしくなったときの対処方法

Google Chromeでブラウジングしているとき、CSSで指定されたフォントが無視されてしまうという不具合が発生しました。メイリオを指定しているのにMS P ゴシックで表示されてしまうということがありました。

スポンサーリンク

いろいろ調べてみたところ、「試験運用版の DirectWrite フォント レンダリング システム」という機能に問題があるようでした。この機能をオフにすることで問題が解決しました。具体的な方法ですが、まず、Google Chromeのアドレスバーに

「chrome://flags/」

と入力し、試験運用機能のページを表示させます。

20141020_001

このページの「DirectWriteを無効にする」というメニューの「有効にする」ボタンをクリックして有効にします。
これでCSSで指定されたフォントが正常に表示されるようになりました。お試しあれ。

ABOUT ME
アバター
ドレッド
ライティングやWeb制作などインターネットを活用して毎日を自由に生活してるドレッドのブログです。Web制作のちょっとしたテクニックや、趣味で勉強している各種資格、放送大学での学びの記録、そして毎月買った本についての記録を残しています。
お気軽にご相談下さい!

このブログの運営者にお仕事を依頼しませんか?

コレカラウェブ

現在はフリーランスのクリエイターとして、ウェブメディアのライティングやホームページ制作、コンサルティングをしています。まずは事業用サイト「コレカラウェブ」にアクセスしていただき、お気軽にお問い合わせください。メールでのご相談は無料です。皆様からのご連絡お待ちしております。

コレカラウェブ公式サイトへ

関連記事

POSTED COMMENT

  1. アバター kumama より:

    助かりました。
    ありがとうございます!!!

  2. アバター ねりあめ より:

    他ブラウザでは表示されるのに、chromeのみがメイリオが表示されず困っておりましたが、上記の方法を行なったところ解決致しました。
    助かりました。ありがとうございます。

  3. アバター megugu より:

    仕事でクロムを使うので困っていました。ありがとうございます

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA