カラーミーショップ

カラーミーでrespond.jsが動かない

業務でGMOグループの「カラーミーショップ」の構築を行いました。
既存のテンプレートを使うのではなく、ゼロからレスポンシブ対応のコードを書いて制作しました。一通りコーディングが終わり、さぁ動作確認しようと思い、respond.jsを読み込ませてIE8で動作確認しようとしたのですが、どうやってもレスポンシブにならない。

respond.jsというのはIE6~IE8にもメディアクエリを有効にするためのJavaScriptで書かれたポリフィルのことです。scriptタグで読み込むだけで、CSSファイルに記述されたメディアクエリを有効にさせることができます。

カラーミーショップでも自由にscriptタグを書くことはできるので動作できるはず、と思ったのです無理でした。そこでrespond.jsの動作条件についていろいろ調べてみると、resond.jsにはいろいろと制約があることがわかりました。

・HTML内のstyle要素は対象外
・CSSファイル内の@importは無効
・link要素に rel=”stylesheet” を記述すること
・属性セレクタの記述をすると無効になる
・ローカルでは動作しない
・CSSファイルはHTMLと同一のサーバーに置く
・media属性はHTMLかCSSどちらかだけにする
・BOM付きのUTF-8だとダメ

などなど。これまであまり意識してなかったのですが、こんなに条件があるんですね。

さて、このrespond.jsがカラーミーでは動作しないという問題ですが、カラーミーの仕様上、以下の点に問題がありそうです。

・CSSファイルはHTMLと同一のサーバーに置く

カラーミーでは同じページだったら、管理画面の同じページでHTMLとCSSを設定できるのですが、記述したCSSファイルの設置されるサーバーがカラーミーのホームページとは違うサーバーに設置されてしまいます。

CSSファイルは、

http://imgXX.shop-pro.jp/***********************

のようなドメインのサーバーにおかれています。このドメインとショップのあるサーバーのドメインが異なるため、respond.jsが動作しないというのが原因です。

スポンサーリンク

ということで、カラーミーショップでレスポンシブ対応のショップを作る場合には、IE6~IE8をメディアクエリに対応させることはあきらめるしかなさそうですね。やれやれ・・・

ABOUT ME
アバター
ドレッド
ライティングやWeb制作などインターネットを活用して毎日を自由に生活してるドレッドのブログです。Web制作のちょっとしたテクニックや、趣味で勉強している各種資格、放送大学での学びの記録、そして毎月買った本についての記録を残しています。
お気軽にご相談下さい!

このブログの運営者にお仕事を依頼しませんか?

コレカラウェブ

現在はフリーランスのクリエイターとして、ウェブメディアのライティングやホームページ制作、コンサルティングをしています。まずは事業用サイト「コレカラウェブ」にアクセスしていただき、お気軽にお問い合わせください。メールでのご相談は無料です。皆様からのご連絡お待ちしております。

コレカラウェブ公式サイトへ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA