WordPress

WordPressのメディアフォルダの整理のための最強プラグイン「Force Regenerated Thumbnails」の紹介

WordPressでは管理画面から画像をアップロードすると、あらかじめ設定されたサイズの大きさに画像をリサイズするようになっています。これってすごく便利ですよね。でも、テーマをリニューアルすると、アイキャッチ画像のサイズなども変更される場合が多いので、古いサイズの画像はもういらないよーっていう状態になりますね。そういう時に便利なプラグインが「Force Regenerated Thumbnails」というプラグインです。

スポンサーリンク

このプラグインを使うことで、過去のテーマ使用時に作られた不要なメディアフォルダ内の画像の削除と、新しいテーマで設定されたサイズの画像の生成を同時に行ってくれるのです!

使い方はとっても簡単。
管理画面にある「すべてのサムネイルを再生成する」ボタンを押すだけ。

そうすると、プラグインが勝手に新しい画像の生成と、古い画像の削除をやってくれます。

サーバーのスペックにもよると思いますが、500件分くらいの画像ファイルの処理で2,3分で済みました。

注意点として、ブログの投稿内で古いサイズの画像を読み込んでいる場合、このプラグインで該当サイズの画像を削除してしまうと、投稿内で読み込んでいる画像がなくなってしまうため表示されなくなります。もし間違えて消えてしまったら、メディアファイルの画像サイズの設定を復元して、再度このプラグインで再生成すれば、もとに戻すことができます。このプラグインではあくまでも、「自動生成された画像」の生成と削除を行うだけなので、オリジナルの画像はプラグインの使用前後で変更されないからです。

WordPressではテーマごとに画像サイズが設定されていることが多いです。もしテーマを変更することがありましたら、同時に「Force Regenerated Thumbnails」プラグインを使ってメディアファイルの整理もしてみましょう!

ABOUT ME
アバター
ドレッド
ライティングやWeb制作などインターネットを活用して毎日を自由に生活してるドレッドのブログです。Web制作のちょっとしたテクニックや、趣味で勉強している各種資格、放送大学での学びの記録、そして毎月買った本についての記録を残しています。
お気軽にご相談下さい!

このブログの運営者にお仕事を依頼しませんか?

コレカラウェブ

現在はフリーランスのクリエイターとして、ウェブメディアのライティングやホームページ制作、コンサルティングをしています。まずは事業用サイト「コレカラウェブ」にアクセスしていただき、お気軽にお問い合わせください。メールでのご相談は無料です。皆様からのご連絡お待ちしております。

コレカラウェブ公式サイトへ

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA