便利ツール

特定のフォルダへのアクセスを国内限定にする「.htaccess」を紹介します

ブログを運営していると、海外からスパムのコメントが頻繁に来るようになって、うんざりしますよね・・・ コメントだけならまだましなのですが、CMSの管理画面などに不正なアクセスを狙ってくる輩もいて、セキュリティ上でも海外からのアクセスは遮断したいという人も多いでしょう。

スポンサーリンク

今回紹介するのは、サーバーの設定ファイルである「.htaccsss」を使用して特定のフォルダへのアクセスを国内限定にする方法です。特にWordPressのようなCMSの管理画面へのアクセス制御に対して、強力な効果を発揮します。

「国内限定にする」とはどういうことかというと、

1.すべてのIPアドレスからのアクセスを遮断する
2.国内のIPアドレスを集めたリストを作る
3.国内のIPアドレスからのアクセスは許可する

という流れでアクセス制御を行います。

実は↑で書いたことを実現する.htaccessを公開してくれている人がいます。

こちらのサイトで公開されている.htaccessファイルを任意のフォルダにアップロードするだけで、フォルダへのアクセスを国内のIPアドレスに制限させることができます。

WordPressに対して設置するのであれば、「wp-admin」フォルダに設置すれば良いでしょう。wp-adminというフォルダはWordPressの管理画面のフォルダとなります。

「ホームページそのものは海外からのアクセスを許可したいけど、管理画面は国内限定にしたい」

といったことが可能になります。

WordPressのセキュリティに関しては、さまざまな方法があるのですが、今回紹介した管理画面を国内のIPアドレスに限定するという方法はシンプルで実装も簡単なのでとてもおすすめです。

ちなみに、WordPressへのログイン履歴を記録してくれる「Crazy Bone」というプラグインもあります。

このプラグインに関しては、過去に記事を書いたのでそちらを参考にしてください。

ABOUT ME
アバター
jugedred
ライティングやWeb制作などインターネットを活用して毎日を自由に生活してるドレッドのブログです。Web制作のちょっとしたテクニックや、趣味で勉強している各種資格、放送大学での学びの記録、そして毎月買った本についての記録を残しています。
お気軽にご相談下さい!

このブログの運営者にお仕事を依頼しませんか?

コレカラウェブ

現在はフリーランスのクリエイターとして、ウェブメディアのライティングやホームページ制作、コンサルティングをしています。まずは事業用サイト「コレカラウェブ」にアクセスしていただき、お気軽にお問い合わせください。メールでのご相談は無料です。皆様からのご連絡お待ちしております。

コレカラウェブ公式サイトへ

関連記事