講義雑感

【放送大学 講義雑感】技術経営の考え方 ’17

いちおうしっかり学習したつもりであるが、試験が終わってしばらく経ってみると、何を学んだ科目なのか、いまいち思い出せない科目である。同学期に受講した「経営学概論」と一部重複する内容はあるが、より抽象的な論点が多いように感じた。印刷教材の目次は以下の通り。

■1章:技術経営とは
■2章:科学、技術とイノベーション
■3章:技術開発と技術競争力蓄積、技術普及
■4章:企業戦略と技術戦略
■5章:アントレプレナーシップ
■6章:複雑性と意思決定
■7章:組織マネジメント
■8章:研究開発のマネジメント
■9章:知的財産のマネジメント(1)
■10章:知的財産のマネジメント(2)
■11章:分野別の技術経営(1)
■12章:分野別の技術経営(2)
■13章:国家的イノベーションシステム
■14章:エコシステム論
■15章:今後の技術経営の課題

スポンサーリンク

技術や研究開発、知財など言葉だけ見ると知っている単語でも、学問として学ぶと、とても奥が深い言葉であることを実感した。試験には合格したが、この科目の内容を、さらに理解するためには、まだまだ学習が足りていないことを実感している。

試験概要
試験結果
持ち込み なし
難易度 A
created by Rinker
¥3,410
(2019/12/15 19:40:29時点 Amazon調べ-詳細)

ABOUT ME
アバター
ドレッド
ライティングやWeb制作などインターネットを活用して毎日を自由に生活してるドレッドのブログです。Web制作のちょっとしたテクニックや、趣味で勉強している各種資格、放送大学での学びの記録、そして毎月買った本についての記録を残しています。
お気軽にご相談下さい!

このブログの運営者にお仕事を依頼しませんか?

コレカラウェブ

現在はフリーランスのクリエイターとして、ウェブメディアのライティングやホームページ制作、コンサルティングをしています。まずは事業用サイト「コレカラウェブ」にアクセスしていただき、お気軽にお問い合わせください。メールでのご相談は無料です。皆様からのご連絡お待ちしております。

コレカラウェブ公式サイトへ

関連記事

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA